投資できる金額に制限はありますか?

最終更新日:2019年6月26日

ファンドタイプ(貸付ファンドか事業ファンド)によって投資できる金額の上限が変わります。ファンドタイプについてはこちらのFAQ「ファンドタイプ(貸付・事業)の違いについて」をご確認ください。

貸付ファンドの場合

貸付ファンドの場合、1つのファンドに対して出資できる金額に上限はありませんが、抽選でのご応募には金額の制限があります。

  • 先着方式での応募の場合:制限はございません。
  • 抽選方式での応募の場合:1ファンドお一人様100万円までお申込可能です。

抽選方式での投資金額の上限は100万円ですので、もし100万円より多く投資をご希望の場合、抽選方式だけではなく先着方式での応募もご検討ください。

事業ファンドの場合

事業ファンドの場合、1つのファンド組成企業に対して出資できる金額は、1年あたりお一人様500万円未満に制限させて頂いております。

例えば、お客様が過去1年間に、ファンド組成企業A社が募集したファンド1号、2号、3号に投資しており、その合計金額が400万円の場合、A社に出資できる金額は残り100万円未満となります。これは、1号ファンドがすでに償還されている場合であっても同様です。

なお、上記にかかわらず、投資にはリスクがあります。ご自身の財政状況と許容できるリスクを踏まえたうえで投資金額を決めて頂きますようお願い致します。

お探しの情報が見つからない場合、こちらからお気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

受付時間 平日10:00~18:00

メールでのお問い合わせ