株式会社インテリックス

東証1部(証券コード:8940)

中古マンション再生流通事業を軸に、アセットシェアリング事業やリースバック事業「あんばい」を行う。

最終更新日:2019年11月20日

トップファンド
担当者より

インテリックス社担当者からのコメント

株式会社インテリックス ソリューション事業部長 俊成誠司取締役

以下の内容は当社が行ったインタビューを再構成したものです

Fundsを利用する理由

今回Fundsを利用することによって、インテリックスの認知度をさらに向上させることで、全国の不動産の流動化を進め、該当エリアの価値向上や弊社の物件の仕入れルート拡大などを期待しています。

投資家の方へメッセージ

弊社は新築と中古しかなかった不動産市場の選択肢にリノベーションという新しいカテゴリーを作り、小口化・流動化するアセットシェアリングやリースバックのサービスなどの不動産活用の新しい選択肢を提供し、今日まで成長を遂げてきました。

次は不動産流通のIT化に力を注いでいきたいと考えており、今回のFundsの利用を含め、弊社の強みを活かせるITを活用した様々なサービスを準備しております。

Fundsの利用をきっかけにして、より多くの方々と一緒に不動産の流通市場の成長に取り組んでいければ幸いです。